ペーパークラフト製作、仕事の隙間時間を使ってちまちまと製作中です。
paperc_05
便器の内部のパーツ。

このギザギザパーツが切るのがとにかく細かい……

貼り合わせていくと、
paperc_06
こうなります。

写真で見るとすぐですけど、ここに来るまでもそれなりに時間かかっています。

のりをつけた面を曲線に貼り合わせていく作業がですね、結構大変で。

普段作っている模型は基本的にカクカクなので、曲線の貼り合わせ作業はもしかして初めてだったかもしれません。

要するに、綺麗に作れてないね!(*´▽`*)ということですが!

証拠写真がこちら。
paperc_07
便座部分のパーツになるのですけど、右から順に失敗作です。

1番右のは、なんだか歪みすぎてるし、

2番目のは便座のパーツから下のパーツがはみ出てるし、

3番目のやつもちょいと歪んでるけど仕方ないこれで作業進めよう!という妥協作です(笑)


ということで、ペーパークラフトを製作していて、前回の作業に必要なものリストに追加が必要になりました。

前回に書いた今までに気が付いた必要なもの:
作業を最後までやろうとする根気。
老眼じゃない(細かいものが見える)目。
それなりの器用さ。
利き手の耐久性。

でしたが、

失敗した時に再度切り出しが必要になるので、パーツを予備で印刷する。

も、追加しておきます。


時間を測っているわけではないので大体の感覚ですが、パーツの作り直しをしていたら、目標にしていた、”製作目安時間1日”オーバーしてしまいそうな気がします。

”1日”を”24時間”と計算するならばまだ大丈夫ですけどそんなはずないですよねぇ。(^-^;

まだ製作続きます。