先週に引き続き、配管工事が進められています。
kou_y_078
作業員さんがちょうど掘削された場所に立っていますが、膝上になるくらいまで深く掘削されています。
掘削したり埋め戻したりするのは重労働ですが、配管をしっかりと埋設するために頑張って工事を行います!
kou_y_079
埋設した配管を埋め戻すと、地上に見えてくるのは立て管だけです。
写真だとどれが何の配管なのかわかりませんが、とにかくいっぱい埋設されているのだけはわかりますね(*^-^*)配管工事がしっかり行われた証拠です。
kou_y_080
別の位置の写真を見てみると、給湯設備が取り付けられ、配管がつながれた様子がわかります。

給湯設備の上と、奥の壁の電気メーターの様子を見ると、グレーの配線がぐるぐる巻かれています。
設備の設置と配管工事が終わりましたが、まだ配線工事が残っているんですね。

このように一つ一つの工事を見ていくと、家を建てるのにはたくさんの技術者の力が必要で、一軒の家を建てるのにたくさんの人が関わってくださっているというのがわかります。

内部です。
kou_y_081
壁はパテ工事(壁紙を貼る前に下地を平らにする)が行われて、天井はクロスが施工されました。

丸く空けられている穴にはダウンライトが取り付けられます。

別のお部屋の写真です。
kou_y_082
天井の板と、グリーンの壁紙が施工されました。

畳はまだ入っていませんが、これだけで”和室”という雰囲気が伝わってきませんか?

今回はここまでです。