前回は床の施工中でしたが、大工さんによる床の工事は終了し、壁の工事に入ってきています。

kou_y_061
棚板です。このお部屋はウォークインクローゼットですが、この棚板にハンガーパイプを取り付けます。
kou_y_062
こちらはトイレのところです。

正面の壁に四角い枠がありますが、これ、トイレットペーパーを収納するボックスを入れるところです。壁の厚みを利用して、収納スペースをつくります。
kou_y_063
間柱や下地が作られたら石膏ボードの出番です。
天井、壁に施工しますが、この石膏ボードがクロス(壁紙)の下地となります。

さて、こちらの写真。にょきっと出ているのは配管です。
kou_y_064
ほぼ等間隔に並んでいるように見えますね。

ここはキッチンが取り付けられる部分ですが、基本的にキッチンで必要になる給排水管は
①給水(お水)
②給湯(お湯)
③排水(使い終わったお水を流す)
の3つです。

あと2本の配管は一体何のためにあるでしょう?

答えは、食洗器!
食洗器にも、洗うための水を引き込む管、そして使い終わった水を流すための管が必要です。

これで合計5本の管です。

実はさらにガスの引き込みなどもあったりして、1つのキッチンを使える状態にするのに、事前準備はたくさん必要になります。

最後に外の様子です。
kou_y_065
外壁施工中です。

ブラックカラーの外壁がどんどん施工されています。

今回はここまでです。
続きはこちら。