工事の進捗に比べ、ブログの更新の方が滞っておりますm(>_<)m

随時更新していく予定ですのでお付き合いくださいませ。

前回は建て方が終了したところまで掲載いたしました。さて、今回は。
kou_y_034
屋根です!

下地の構造用合板、その上に吸音効果のあるエコヘルボードを施工後、今見えている改質ゴムアスファルトルーフィングを施工しました。

改質ゴムアスファルトルーフィングは、一般的に施工されるアスファルトルーフィングよりも耐久性の高い防水シートです。

屋根でももちろん雨漏りを防ぎますが、その屋根の下のルーフィングをしっかり施工して、二重に雨漏りを防止対策を行います。
kou_y_038
下屋の屋根を施工したところです。下屋部分は壁に沿って改質ゴムアスファルトルーフィングを立ち上げて、その上に屋根を施工しました。

内部の工事も進められています。
kou_y_036
こちらはアンカーボルトと筋交です。

アンカーボルトは下は基礎コンクリートに埋め込まれていて、上部を建物の構造材とガッチリ固定することで強い構造の建物をつくります。

筋交プレートもたくさんのビスで固定されました。
kou_y_039
配管工事の様子です。グレーの配水管がそれぞれの場所に配置されています。

交点が透明な部材になっているのは、万が一詰まった時などにどこが詰まっているのかすぐわかるように、だそうです。

トラブルがないに越したことはありませんが、何かあったときのために対策をしておくのも大事ですよね。

今回はここまでです。

続きも早めに更新できるように(現場の進捗に追いつくように!)したいです。