前回までは読みやすいフォントのユニバーサルデザインフォントについて書いていましたが、フォント好きとしては、自分の好きなフォントも紹介したい!!!!!!

……と思いまして。
まじめなお話ではなく、趣味的な話になります。

ちなみに、タイトルに”マニアほどではないフォント好き”と書いていますが、この記事を書いているMは「自分はマニアではない」と思っています。

というのも、以前にテレビで、”絶対フォント感”がある。という方が出ておられまして。

絶対フォント感とは、文字を見たときに何のフォントを使っているかがわかるというものらしいです。

私はありません!!!

ということで、”マニアほどではない”と言っています。デザイナーさんとかの方が詳しいはず……。

詳しい方のことは、マニアというより専門家とお呼びした方がいいのかもしれませんが。


さて、前書きが長くなりましたが、強そうなフォントをご紹介。


「もりがなフォント」
です。

”もりなが” ではなく ”もりがな” ですよ。

”もりなが”と誤読してチョコレートで有名な会社?と思った方、仲間です( ´∀` )/

その会社とも無関係ではありませんが、フォントは筋肉です。

チョコレートではありません。筋肉です。

何で筋肉なんだろ、と思ったら、チョコレートの方じゃなくて、10秒チャージのゼリーの方なんですね。プロテインのウ〇ダーインゼリーがあるようです。

プロテインと言えば筋肉!

筋肉なフォント、使ってみるとこんな感じ。
font_07
β版とのことで、ひらがなのみ、6文字までという制限があるので、7文字のアルファ企画は二枚に分けて画像をつくり、それを合成したのが上の画像です。

ところどころムキムキです。

アルファ企画はちょっと強そうになったでしょうか?
ひらがなだから、むしろかわいらしい雰囲気……!?

これ、濁点がつくと、結構強い感じになります。
font_08
濁点がダンベル!

特に、「ぐ」なんて、ダンベル持ってるみたいなフォルムです。


気になった方は下のリンクからもりがなメーカーのページへどうぞ。ご自分の名前を入力すると、強そうになる……かも。

もりがなメーカー


フォント語り第一回は強そうな?フォントでした!

第二回はおいしそうなフォントの予定です。