新たな物件の建築がスタート……していません!

というのも、今回の物件は「建て替え」なので、まずは既存の住まいを解体してから、整地・地盤改良を行ってようやく建築のスタートになるからです。

それで、今回のナンバリングは「その0」にしてみました。

さて、建て替えのためにまずは解体工事の様子です。

kou_y_01
お隣の住まいが敷地に近い位置に建っているため、簡易足場を設置し、ネットを張り、解体がなるべくお隣のご迷惑にならないように準備してから重機を入れました!

奇しくも大雪の日、周囲の景色は真っ白です!

が、雪ニモマケズ、でどんどん旧家屋を解体しました!
(業者さん、ホントにお疲れ様です……)。

数日後の様子。
kou_y_02
すっかりきれいな更地になりました!

建て替えで地味にメリットなのがこれです。
kou_y_03
敷地内に水道、ガス、排水などの管がすでに引き込まれているという点。

造成されて造られた住宅街なども敷地内に配管がされていることが多いですが、そういうところ以外の敷地を購入して新築しようとすると、配管が敷地内に引き込まれておらず、前面道路から配管を引き込む工事が必要になることがあります。

配管の引き込み工事をするには、
道路のアスファルトを切って前面の配管まで掘削。管は側溝の下を通し、敷地内に管を引き込みます。

その作業をするために道路使用許可を取ったり、道が狭くなるので車や歩行者の誘導をする人が必要だったり、意外と手間ひまがかかる工事になるんです。

建て替えの場合、そういった工事が全てスキップできるので(管が傷んでいる場合は交換が必要になることもありますが)、時間・費用の面でメリットがあるんですね。

さて、「その1」からは本工事の様子がスタートする予定……ですが、その前にこの新築のお住まいの模型作成の様子などをお送りしようと思っています。

こだわって作ったのでぜひとも掲載したいです( ´艸`)