前回はバルコニーのデッキでしたが、今回のメインは室内塗装です!

まずは梁から。
kouk_k_75
リビングの一部が梁現しになっているのですが、その梁をワンポイントカラーのダークブラウンで塗装しました。

白いクロスを貼ると、すごく映えるんですよね。

そしてキッチンの裏側?というか、ダイニング側の写真がこちら。

kouk_k_76
カウンターはダークブラウン、下の収納はホワイト。
左手の棚板もホワイトで塗装しました。
右側の壁にちらりとダークブラウンが見えますが、これはニッチの棚板です。

ここら辺のカラーリングは事前に内観パースを作成して検討しています。
内観イメージパースは本物にはかなわないですが、「事前に室内の様子をイメージしやすくなる」と、施主様方に好評です!

kouk_k_77
新築の建物にはたくさんの棚板があります。
それだけ収納がたくさん設けられているということでもあります。

こちらはクリア塗装なので、木目の様子がよく見えますね。

ちなみに、アルファ企画の室内塗装では、カラダにやさしい水性塗料を用いています。

さて、塗装が終了すると、次は……
kouk_k_78
クロス工事の下準備です。
壁の出隅部分が白くなっているのが見えるでしょうか。

壁紙の下地に用いられる石膏ボードは強い衝撃を受けると変形してしまうので、それをガードするために出隅部分を補強しています。
クロスを貼ったときに角がキレイに仕上がる効果もあります!

今回はここまで。続きはこちら。