前回は構造部分の工事の紹介でしたが、今回は……

kouk_k_34
建物外部の様子。
タイベック(透湿防水シート)、外壁下地の胴縁、サッシ周りには防水気密テープが施工されています。

kouk_k_35
配線は内側はコーキングが、外側は黒い防水気密テープが施工されています。
このような細かいところもしっかり施工することで、気密性の高い住まいをつくることができます。

kouk_k_36
内部は壁断熱。
前回はスタンバイしていた高性能グラスウールが施工されています。
隙間なく施工されているようすがわかります!

kouk_k_37
断熱材が施工されたところで、今度は床材がスタンバイ。

そしてすぐに施工。早い!
kouk_k_38
ブラウン系の落ち着いた色合いの床材です。キレイ!

施工されるとあっという間に養生。
傷をつけないように工事は慎重に行われていきます。

外側も、内部も、どんどん工事が進んでいます!

続きます。