新潟市東区のM様邸のリフォーム工事をさせていただきました!

とても素敵なリフォームだったので、ご紹介したいと思います。

リフォーム箇所は主に水回り。キッチン&ダイニングのお部屋、洗面脱衣室、バスルーム、トイレ、そして和室もリフォーム工事を行いました。掲載はしませんが、玄関ドアの交換も同時に行っています。

今回の記事では洗面脱衣室とバスルームのリフォームの様子を掲載いたします。

まずはリフォーム前のバスルーム。
higa_m01
きれいなバスルームです。
でも、リフォームしちゃいます。

左手の出窓を通常のサッシに変更したり、断熱材を入れなおしたりしました。

そのリフォーム後の様子がこちら!
higa_m05
ピンク系統の雰囲気は残しつつ、ワインレッドのパネルをチョイスすることで、シックな雰囲気になりました。
そしてやはり、新しいバスルーム、といった感じがしますね!

浴槽が以前より大きくなっているので、よりゆったりとバスタイムを楽しめそうです。


さて、お次は洗面脱衣室。
リフォーム前は……。

higa_m02
こちらも明るくて良さそうな洗面脱衣室ですね。問題点があるとすれば、大きな洗濯機や収納のための家具が部屋を狭くしてしまっているくらいでしょうか。

こちらもガラリと変わります。と、その前に。

アルファ企画では、リフォーム後の様子をイメージしていただけるように、イメージパースを作成し、お客様に見ていただいています。

その洗面脱衣室のイメージパースがこちら。

higa_m10
リフォーム前の写真とは、洗面脱衣室の雰囲気が全く違いますね。
そしてちょっと変わった洗面台ですが、実はこれ、とてもオシャレなガラストップの洗面化粧台なんです。

本物の写真はこちら!
higa_m06


ガラストップの洗面化粧台、キレイですね!

洗面化粧台右脇の白いボックスは収納です。棚板もつけて、洗面化粧台周りの物を”見せる収納”ができるようにしました。

リフォーム前のお部屋と比べて、全体的に白い空間となり、明るく清潔感のある洗面脱衣室になりました。

実は、このリフォーム工事ではバスルーム入り口の位置が変更されています。


ドラム式の洗濯機を使いやすい位置に置くためのレイアウト変更です。

時代によって家電の大きさや必要な空間なども変わっているので、リフォーム時に”今”に合わせてできるだけ使いやすいレイアウトを計画しました。

リフォームは壊れたものを交換するとか、古いものを新しくするだけでなく、暮らしをよりよくすることもできるんですね。


さて、洗面脱衣室&バスルームのリフォームの様子はこれまで。

次回はリビングダイニング&和室のリフォームの様子です。