前回は建て方が終了したところまで掲載しましたが、今回は……。kouf_f21
屋根です!
ガルバリウム鋼板縦平葺きの屋根が出来上がっています。

そして建物内部は、
kouf_f22
外壁下地のOSB合板が施工されていたり、基礎断熱立ち上がり部分だけでなく、外周部にも断熱材・押出法ポリスチレンフォームが施工されました。
kouf_f23
外壁下地のOSB合板を外から見た様子。
継ぎ目に防水気密テープが施工されています。
こういった細かいところをしっかり施工することで建物の気密や断熱をどんどんアップさせていきます。

kouf_f25

内部に戻ります。配管工事が始まっています。

グレーの配管は配水管です。ところどころ透明な配管が用いられているのが見えるでしょうか。こうしておくと、何かトラブルが起きたときに、原因を突き止めやすくなるのです。
配管屋さんの素晴らしい配慮です。

kouf_f26
一気にカラフルになりました。給水管、給湯管の配管です。
青いのが給水、ピンクのが給湯。わかりやすいですね!

続きはまた後日。