新築工事が始まっています!

先月、つまり2017年6月より、江南区にて新しい住まいの建築が始まりました!

完成予想はこちら……
kouf_00
100分の1サイズで作成した模型です。

模型作成者は丁寧に作成したつもりなので、もしかしたら、完成と遜色ない出来かもしれません。
本物そっくりに出来上がったかどうかは、竣工する時に明らかになるでしょう……。

さて、完成予想はここら辺にして、工事の様子です。

まずはこちら!
kouf_f01
地盤改良の重機!

地盤調査の結果、鋼管杭による地盤改良を行うことになりました。
鋼管の先端に金属のハネをつけて、回転させながら地中に交換を埋設します。
重機の右側に鋼管杭とハネがスタンバイしていますね!

地盤の状態と、建物の大きさ、形状に合わせて、事前に計算された計画通りに埋設しました。


鋼管杭の埋設が終了したら、基礎を造るところを掘削します。
掘削し、砂利を敷いて、型枠を設置したら、
kouf_f02
ビニールシートの施工、そして捨てコンの施工です。

ビニールシートは地中の湿気が伝わらないようにするための物です。
そして、型枠内のグレーっぽく見えるところが捨てコンの施工位置ですが、実はこの捨てコン、基礎の強度には全く関係ない工程です。

ではなぜ、捨てコンを施工するのか。

それは、基礎型枠や鉄筋を正確に施工するために、必要だからです。

土をきれいに均しても、人が歩いたりするだけで、土は簡単にへこんでしまいます。
しかし、コンクリートであれば固まってしまえば後はへこむ心配がありません。(もちろんとんでもない衝撃を与えれば別ですが!)

それで、この捨てコンがあれば、基礎型枠を垂直に固定し配筋もきれいにできるという寸法です


kouf_f03
どうでしょう。
型枠は垂直、鉄筋もきれいに配筋されていますね!

基礎を精確に施工することが、良質な住まいを造る上での第一歩です!


さて、この続きの工程は以下のリンクからどうぞ。