暖かくなってくると、にょきにょき生えてくる雑草。
抜いても抜いても生えてくる雑草。
どうにかならない?

薬を使って枯らせば簡単だけれど、小さい子供や体の弱い人にとって、薬剤はカラダに悪い影響が出てしまうことがあります。だから、薬を使わない雑草対策をしてみたい。でも本当に効果があるのか?試してみました。

その方法とは、熱湯。
雑草に熱湯をかける。ただそれだけ。

簡単な方法ですが、注意点がいくつかあります。

・火傷…熱湯を扱うので、火傷には注意が必要。

・枯らしたくない植物にかからないように…必要な植物に熱湯がかかってしまうと、そちらも枯れてしまう危険があります。あくまで駆除したい雑草のみに、熱湯がかかるようにしなくてはいけません。

さて、注意点をおさらいしたら実験です。
アルファ企画の事務所の駐車場にも雑草が生えてきます。抜いても抜いても、次から次へと生えてきます。これはチャンス!とばかりに、事務所の駐車場で実験をすることに決めました。周囲の方に迷惑が掛かる心配もありません。

事務所の駐車場内ですが、花壇があって花を植えていたり、花壇でないところにも綿花を植えてみたりしているので、そこに影響がない、アスファルトの割れ目に生えている雑草にターゲットを絞ります。
取りにくいんです、こういう地面にべたっと広がるタイプの形状の雑草。
zassou01

この写真は熱湯をかける前の様子です。
写真を撮影してから、薬缶で沸かした熱湯を雑草にかけました。

さて、翌日。
zassou02

枯れてる!のもあるけれど、しっかり生きている雑草がいます。
それで、生き残っているちょっと背が高めの雑草にはさらに追加で熱湯をドバっとかけてみました。

その二日後。

zassou03
し、しぶとい…!

地表だけでなく、中まで浸透して!とたくさん熱湯をかけましたが、しっかり残っています。(´・ω・`)

諦めて、この雑草は手で抜くことにしました。
このしぶとい雑草はきっと熱湯では駆除できないのでしょう…。

さて、熱湯が効果がある雑草と、効果がない雑草があるのがわかりましたが、枯れたところから新しい雑草が生えてくるのかどうかは時間をかけて検証していこうと思います。