それでは、完成した素敵な住まいの写真をご披露いたします!
まずは玄関。
stan_s_135
コの字型のシューズボックス。扉には姿見があるので、お出かけ前の身だしなみチェックもばっちり。コート掛けもあるので、冬のかさばるアウターなどは玄関を定位置にするのもアリですね。ちなみに、ハンガーパイプの下は土間なので、濡れた傘をかけるのにも使えます。
stan_s_136
トイレは奥に棚板があるので、トイレットペーパーの予備をしっかりストックできます。
stan_s_137
さて、LDKです。収納部分やオープン階段も含めると18帖の占有面積です。正面の白い扉は収納です。物が多くなりがちなLDKにしっかり収納があると、きれいに保ちやすくなりますよね。
stan_s_138
そしてキッチン。高級感のあるキッチンと、大工さんが造った収納です。家電を置くスペースもしっかりあり(コンセントも充実!)、ゴミ箱を置くスペースもしっかりあり(キッチンを綺麗に保つのにはすごく大事!プラスチックごみとかかさばりますし……)、上の棚板はどんなふうに使おう……?なんて考えるとわくわくしますね。
stan_s_139
洗面脱衣室です。左手前に洗濯機のスペース。WOODBOXの標準仕様では洗濯機パンが含まれていませんが、洗濯機を置くための可動の架台も販売されているので、お掃除の面では洗濯機パンがないほうがいいなぁと思います(隙間に埃がたまりがちなので(;^_^A)。そして3面鏡の洗面化粧台と奥に可働棚。天井には室内物干しユニットも取り付けられています。
stan_s_140
リビングに戻って吹抜&オープン階段。
stan_s_141
吹抜の窓から明るい光が差し込んできて、いい感じです。
stan_s_142
吹抜を上から。開放感はもちろんのこと、一面の貼り分けクロスもいいアクセントになっています。
stan_s_143
お子様のお部屋もお部屋ごとに違うアクセントクロスが施工されていて素敵ですね。
stan_s_144
こちらは主寝室。左奥の明るいところがサンルーム。本来のSTANDARDには含まれていないお部屋なのですが、施主様のご要望で計画しました。
stan_s_145
工事中は工事用ドアだった玄関ドア。綺麗な玄関ドアが取り付けられました!
stan_s_146
そして駐車スペース。タイヤの乗るところにはコンクリート平板が施工され、それ以外の部分には砕石を敷きました。

さて、これで工事の様子は終了です。
ベースとしてはWOODBOXのSTANDARDですが、建物の大きさや間取りが変更されたオリジナリティある仕上がりになりました。ベーシックなSTANDARDと比較すると建物が大きくなり、そのおかげで様々なところに収納を設けることができて、機能性がアップした住まいになったなあという所感です。
建物が無事に竣工したのも、建築に関わってくださった、たくさんのスタッフの皆様のおかげです。
また、ブログを見てくださっている方たちも。
ありがとうございました!

(担当:M.M)