春菊の跡地に何を植えようかと書いたままひと月も経ってしまいました。その間に起きたことで一番びっくりなのが、タイトルにある通りカボチャです。たくましいです。
まずはこちらの写真をご覧ください。
engei2021_32
いろいろ勝手に生えてきている家庭菜園。カボチャらしき葉っぱが出てきたのはうれしいのですが、いかんせん位置が悪かった。枝豆を侵食しそうな場所だったので、ダメ元で植え替えをしてみました。すると、
engei2021_33
枯れた!
こりゃだめだ、と思ったのもつかの間。
engei2021_34
新しい葉っぱが出てきて……
engei2021_37
むくむくと育ってなんと花をつけるまでに。
engei2021_41
さらによく見ると実が!
あのほぼ枯れたカボチャが実をつけているなんてちょっと感動です。あとは食べられるサイズまで成長してくれるかどうか。経過をこれからも見守りたいと思います。

ちなみに、春菊の跡地に何を植えたかと言いますと……
新潟市内で菜園をされている方のブログで、はつか大根を収穫しました!というのを見て、早く収穫できそうだし、はつか大根いいかも!とは思ったものの、
はつか大根はおしゃれなお野菜のイメージで、普段自分が調理することがない野菜なので、いつも食べている野菜のほうがいいかなぁと迷って購入した種は、
engei2021_36
ほうれん草です。

しかし苦戦中。
種を植えたスペースから生えてきているのは2本程度。
買ったばかりの種なので、悪いのは育て方だとは思いますが、ほんと発芽しなかった……。

これから生えてきてくれるのかも、という薄い期待をしつつ、育て方を再度勉強する必要がありそうです。

その他の状況も少し。
engei2021_38
ハムスターのごはんから育ったひまわり。ぐんぐん成長して、もうすぐ花が咲くかな?といった雰囲気です。
engei2021_39
勝手に生えてきたトマト。いっぱい実ができています。赤くならないのが気になりますが……。
engei2021_40
えだまめはそろそろ収穫できそう!
ただ、どーみても実が少ない……(´・ω・`)
いいところは、農薬などは撒いていないにも関わらず、虫に食われたような跡がないことです。それに、少なくても収穫できるだけ嬉しいですね!

期待していたものがなかなかうまくいかなかったり、勝手に生えてきたものが元気だったりままなりませんが一喜一憂しつつ楽しめているのでまぁいいか、と前向きに考えつつ、また進展があったら写真を掲載しようと思います。

(担当:M.M)