基礎工事の続きです。
stan_s_31
基礎型枠をすべて外しました!

stan_s_32
玄関と玄関ポーチにコンクリートを打設します。玄関内は断熱材を周囲に施工し、メッシュシートを敷きました。
stan_s_33
型枠を設置した玄関ポーチと、玄関にコンクリートを打設。
stan_s_34
玄関ポーチの型枠を外しました!
基礎工事はこれで一通り終了です。

stan_s_35
建て方の前に、外部の配管工事を行います。配管は埋設するので掘削して、配管をつなげていきます。
stan_s_36
配管後、埋め戻しました。水道のメーターボックスや水栓柱は工事に使うため基礎工事前から設置していましたが、奥のグレーの給排水管は今回配管したものです。エコキュートが設置されるところは給水管も排水管も必要なので、塩ビパイプがたくさん設置されています。

次に、足場を設置します。
stan_s_37
それから現場に搬入される構造材。丈夫な構造材は重たいのでクレーンを使っておろします。
stan_s_38

土台敷きに入ります!
stan_s_39
まずは外周部や基礎が立ち上がっているところからプレカットされた構造材を施工していきます。
stan_s_40
ちなみに、基礎と構造材の間にはこのような黒いパッキンを施工。建物の機密を高めるため、隙間ができないように施工される部材です。
stan_s_41
土台を敷いて、1階の柱を立てて、その後2階の床梁を施工します。
stan_s_42
どんどん部材を組み上げていき、2階の床部分の梁がすべて施工されました。

人力で梁や柱を持ち上げるのはここまで。
次回、クレーンを使ってどんどこ部材を運んで建物を組み上げていく建て方です!

(担当:M.M)