トマトが色づいてきて、ようやく収穫ができるようになりました!
engei2020_17
engei2020_18
赤いのと、黄色いのと。しっかり色づいています。
今更ですが品種がなんだかわからなかったので、苗の入っていたポットを確認すると、
赤いの→ミニキャロル
黄色の→イエローミミ
と書いてありました。

最初は4粒ほどの収穫だったのですが(写真撮り忘れました)社内にいた数人で味見したところ、共通する感想は、
「味が薄い」。

日曜日朝の園芸番組でよく聞いているように、”追肥は2週間に1回”していたのですが……。

しかし、2回目以降収穫したミニトマトは、
「普通においしいよね?」
という感想だったので、

過剰に期待していたのかもしれませんね(;^_^A なんといっても初栽培・初収穫だったので。
engei2020_20
今のところ大量ではありませんが、定期的に収穫できているので、とりあえず社員みんなとその家族にいきわたる分くらいは取れそうです。よかった。
engei2020_24
今度は下の方の葉っぱが黄色くなっているのが気になるところですが……また次回までにお手入れの勉強をしようかと思います。

さてさて、虫に食われたチンゲン菜の方ですが、
まずは粉を用意しました。
engei2020_21
そしてその粉をチンゲン菜のまわりにばらまきます!
engei2020_23
軽く土をかぶせて終了。

粉の正体は米ぬかです。
一級建築士のI先生が知り合いからハモグリバエに米ぬかが効いたと聞いたそうです。
さっそく実践。
アルファの事務所菜園でも効果があるといいなぁ。

とりあえず虫の対処と思って米ぬか蒔きましたが、チンゲン菜の葉っぱが混んでいるのでそろそろ間引きもした方がいいかも……。

いろいろな課題を次回に持ち越しつつ。
今回はここまでです。

(担当:M.M)