去年は12月まで綿花の収穫がずれ込み、最終的には半分くらいカビた綿の収穫でしたが、今年はカビた綿花の収穫はほんの少しで、ほとんどの綿はふわっふわのものが収穫できました!
engei2019_53
きれーい!

枝とかがくとか、使わないところを外しました。

engei2019_54
イイ感じです。

ここから種と綿を分けるという作業が待っているのですが、ちょっと時間がないので後回しです。

さてさて、収穫に関してあまり良くなかった去年と、ばっちり収穫できた今年の差は……

2018年の綿花:
最初種を植えた時期が6月。発芽率が悪くて7月に種を追加。最初の花が咲いたり実ができたのは8月。最終収穫は年を越した2019年1月。

2019年の綿花:
種を植えたのは5月、最初に花が咲いたり実ができたりしたのは去年と同じく8月。最終収穫は10月半ば。

花や実ができたのはどちらも8月でしたが、写真を見返してみると成長の度合いが全然違います。

これが2018年の8月の綿花。
green2018_44
小さーい!

そしてこちらが2019年の8月の綿花。
engei2019_42

違いが一目瞭然。ほぼ同じ本数発芽しているはずですが、葉っぱの茂り具合が!
スカスカとみっちり、といった感じでしょうか。

同じ種を使って、同じように植えても全然違うんですね。
来年植えるなら5月には植えられるようにしたいと思います。

あと、効果があったのかどうかわかりませんが、卵の殻を砕いて蒔いたので、もしかしたら、ちょっと影響があったのかもしれません。


ということで、2019年の園芸はこれで終了です!  (^ ^)ノ