建て方の続きです!

屋根断熱材の押出法ポリスチレンフォーム3種Bを隙間なく敷き詰めた後に施工したのは…
koun_a_28
タイベックシルバーです。
透湿、防水、遮熱の三拍子そろった遮熱シートです。輻射率が高いため、夏は涼しく・冬は暖かく、快適な住まいにするために大きく貢献します。

koun_a_29
こちらは垂木の施工中。
ビスがものすごく長いですよね!この長いビスでしっかりと垂木と棟木を固定していきます。
koun_a_30
垂木を棟木だけでなく、母屋にもガッチリ固定していきます。

垂木の施工が終わると、その上に構造用合板を施工。さらにその上に

koun_a_31
エコヘルボードという吸音材を施工します。
ガルバリウム鋼板などの金属製の屋根に雨が落ちると、とても賑やかな音がするため(^-^;、雨の音を軽減するための吸音材です。
koun_a_32
エコヘルボードの上にはゴムアスルーフィングを施工します。
一般的なアスファルトルーフィングよりも耐久性に優れた製品がゴムアスルーフィングです。
メンテナンスなど、長い目で見ると長持ちするというのはとってもいいことですよね!

という感じで、二日間にわたる建て方が終わりました。

そして次に屋根の施工に入ります。
koun_a_33
ガルバリウム鋼板縦平葺きの屋根を施工中。
この大きな屋根面にドーンと太陽光発電パネルが搭載される予定です!

下から見ると、
koun_a_34
こんな感じです。

外周部に構造用合板が施工され、さらにサッシのための開口もされています。
下の方からは透湿防水シートのタイベックを施工中。

工事はどんどん進んでいきます!