新潟市江南区で新築の住まいの工事が始まりました!

この住まいの特徴は、大きな吹き抜けやスキップフロア、大容量の太陽光発電など、見どころがたくさんありますが、それ以外にもたくさんのこだわりや工夫がある、素敵なお住まいです。

工事の様子を掲載していくときに見どころもご紹介していく予定ですので、お楽しみに!

さて、最近建築中の住まいを掲載する時は一番初めに完成予想模型の写真を掲載していましたが、今回は現在製作中です。(建築中掲載開始までに間に合いませんでした!!!!<(_ _)>ゴメンナサイ!)

少しづつですが製作中なので、そのうちに披露したいと思います。


では、前書きが長くなりましたが、本題の工事の様子スタートです!
koun_a_01
まずは地盤改良工事。

新潟市内ではほとんどの土地に地盤改良工事が必要になりますが、こちらの住まいも地盤調査の結果を受けて、鋼管杭による地盤改良工事を行うことになりました。

中央手前のハネと、長い鋼管を地中に埋設していきます。
koun_a_02
改良工事が終わると、周囲に高さや位置の基準となる遣り方を設置した後に、重機でどんどん掘削をします。

重機で掘削し、砕石を敷いた後の様子はこちら。
koun_a_04
一番奥のブロックで、ランマ―を用いて転圧中です。

掘削された外周も、盛り上がっている内部も、しっかり転圧して締め固めていきます。

koun_a_05
そしてビニールシートを施工。

これは下の土から湿気が伝わらないように基礎部分全体に施工します。シートの継ぎ目は既定の長さを重ねて施工しました。

この後、掘削されている部分に捨てコンを打ち……
koun_a_06
捨てコンの上に位置を測りだして、基礎の型枠を設置しました。

ここからさらに鉄筋を配筋する工事に入っていきますが、今日はここまで。

また次回の更新で工事の続きを掲載します。