楽しかった冬休みも終了し、2019年が始まりました。

さて、タイトルにご注目ください。

すでにネタがグリーンカーテンではなく綿花なのに、「グリーンカーテン」
2019年になったのに「2018」

完全にタイトル詐欺です。ゴメンナサイ。

約一月前、12月の頭ころに、綿花ちょっと割れてきているけど忙しいから放置、と言って本当に放置したまま、すっかり忘れてしまいました。

花壇の掃除をするよ、と声を掛けられてようやく綿花を植えっぱなしにしていたことを思い出し、綿花の様子を見ると、こうなっていました。
green2018_70
すっかり枯れた色になり、ところどころ綿花ができています!

今回は掃除を兼ねていたので、根っこごと引っこ抜いて、綿花の整理整頓をすることにしました。
結構根っこがしぶとくて、抜くのに力が必要でした……。

さて、引っこ抜いた綿花を仕分けします。枝はゴミ箱へ。
実は、かごの中へ。
green2018_71
結構量があるように見えますね!!

実は、さらに仕分けしていきます。きれいに綿ができているもの、ちょっとだけ割れて中の綿が見えてきているもの、なんだか黒いの、など。

まずはきれいなものから。
green2018_72
文句なしのフワフワ綿です。

外側?を外すときも、スッと取れて、これぞ綿花!といった感じの収穫ができました。

次は、ちょっと割れている奴です。
green2018_73
きちんと綿ができているものもちらほら。右側から少し良さそうなもの、左に行くにつれなんだか怪しそうなものに仕分けています。

この綿花たち、最初のよくできた綿花とは違い、取り出して触ってみると……
ちょっと綿がしっとりしています。だけどしっかり綿ができているものがありました。

最近指先がガサガサしているので、しっとりした綿花に触って少し潤った気分になれました( *´艸`)

ただし、中にはちょっと出来が悪いものが混じり始めていて、
green2018_74
カビっぽい緑色のものがあったり、

ひどいものだと、ねっちょりした感じになっていたり。

ねっちょりはさすがに綿認定できないので、ゴミ箱へ行ってもらいました。

最後に、なんだか黒いの。
green2018_75
中を開けるのも恐ろしい色合い。

カビの胞子とかが飛びそうな雰囲気だったので、開けずにゴミ箱へ。


いろいろ収穫できない実も混じっていましたが、それなりに収穫量はあったようです。
green2018_76
種と分離させていない状態ですが、それなりにボリュームがありますね。

green2018_77
なんとなく定規を刺してみたら、定規が自立できました。

といったところで、【グリーンカーテン2018】も終了です。

まさかの年越しをしてしまいましたが(笑)

本年、2019年もよろしくお願いいたします。