ビニールシートと捨てコンが施工された工事の続きです。
nis_t_06
捨てコンの上に基礎の型枠外周部が設置され、配筋工事が行われました!

コンクリートの打設に先立って、給水管や配水管も配置されています。

まずは土間部分のコンクリートを打設。
nis_t_07
土間部分にコンクリートが打設されたら、次は立ち上がりの部分です。まずは型枠を設置する位置を測りだし、それから立ち上がり部分の型枠が設置されました。
nis_t_08
そしてその後に基礎外周部に用いる断熱材の押出法ポリスチレンフォームを設置。基礎型枠の内側にぐるりと施工されました。

また、アンカーボルト(型枠内部から飛び出ている金色の鉄筋です)も所定の位置に配置します。コンクリートの打設時に動いたりしないように、基礎の型枠にガッチリ固定しました。

いろいろな下準備を経て、
nis_t_09
コンクリートを打設!

nis_t_10
コンクリートが固まったら、型枠を取り外します。ちょうど取り外しの途中の写真です。

今回はここまでです。